クラシック・ダンジョン

| コメント(0) | トラックバック(0)
Ascention Peakも残りわずか。最後の寺院だけ残してある。今回はRapax王子とその軍団とも会えて、けっこうな乱闘をさせてもらった。

せっかく取った座頭市棒を使うため、いったんはBishopをMonkに転職させてはみたのだが、どうもしっくりせず、さんざん迷った末、元に戻した。中途半端な戦闘員にするより、専門キャスターとして使いきった方がきれいなような気がしたから。まだ覚えていないスペルもいっぱいあるしね。

dungeon.jpgすることもないので、SamuraiがPortal覚えるのを待ってAscention Peakに一つセットし(これでいつでも戻れる)、クラシック・ダンジョンの探索を開始。まずはArnikaの墓地から始めた。

6つのマークをチェックしたつもりが実は一つ触りそこねていて、これで大分時間を使ってしまった。6つすべてに触っていなくても、短剣を差すと吸い込まれるイベントは発生するため、これでいいと思い込んでしまったのだ。墓地の周囲を探し回って3周くらいしてから、念のためにもう一回チェックを確認。正しく触りまくると、今まで吸い込まれていた短剣がまた浮かび上がってきた。これでようやくダンジョンの入り口が露出。

ダンジョンはワイヤーフレームの雰囲気を残したクラシック調。テレポートや一方通行などもあって、本来ならすぐ迷子になるところだが、なんせこの便利な世の中、自動マップと磁石があるんで全然迷わない。けっこう綺麗で雰囲気のあるダンジョンです。いまのところ、敵は超弱いネズミが出てくるだけです。

そうそう。RapaxのFerroは無事生きていました。ちょっと怪我はしてましたけど。彼の近くで戦闘しちゃいけないんですね。普段は愛想なしなのに、戦いになるとお得意の味方してくれようとして、のこのこカウンターから出てくる。

ついでに、今回気がついたこと。強さ83の新人Lordをアイテム効果で強さ93にアップ。これでStrongBow(強さ85が必要)を装備させると、すんなり持ってくれます。しかし持っているだけのことで、いざ戦闘になると勝手に弓をほっぽり投げてしまいます。

またAscention Peakでは、プログラムがよく落ちました。戦闘の途中あたりで4回くらい止まってしまったかな。いいゲームなんですが、バグの多いのが残念。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/44

コメントする

アーカイブ