二回目の一人旅

| コメント(0) | トラックバック(0)
案の定、最初のは中断し、Faery Bishopノーマルモードの一人旅を始めてしまいました。Faeryを選んだのは、ガキんちょみたいなFaery顔画像が、なんとなく気に入っていたのが最大の理由。今まではHumanの悪人顔のやつで、重々しすぎて好かんかった。それで新規プレー。  

solo-arnika2.jpgただし、最初はさすがにRogueでスタートしました。いきなりFaery Bishopじゃ、スライムも倒せない。で、レベル2まではRogueでStealthを85まで上げ、経験も5万ポイントほどため込み。レベル3からめでたくBishopに変身してBuezどん相手にまずCharm修行。(ただしAlchemyではなくDivinity優先)

なんとか使者からのメッセージをもらって、レベル8(Bishopレベル6)で街まで疾走しました。何に遭遇しようが、出てこようが、ひたすら振り切って遁走です。このへんが一番ハラハラしますね。

Arnikaに着いたら一安心。パトロールの後をついてまわって、近くに敵を発見したらなんとか両者を引き合わせて戦闘に巻き込む。この繰り返しです。敵がすぐ戦いに飽きて逃げてしまうのだけが問題でした。逃げそうになるとわざわざ近寄っては挑発する。挑発しすぎると怒った敵に囲まれてしまったり、そんな時に限って頼りのパトロール連中が卑怯にもトンズラするんで往生します。ほんと、逃げるなよな。特にHLLの若衆連中、頼りにならない。

そうやって経験値を積み重ねながらセコセコと初期のポーション合成で小銭を稼ぎ、本を買う。本を買ったらひたすら唱えてスキルを上げる。私はCharmでDivinity、MindreadでPsionic、KnockKnockでAlchemyを上げましたが、ひたすら忍耐ですね。時間がかかる。

そうこうするうちにレベル11(Bishopレベル9)。一応のスペルも修得し、貯金も50万近くできたので次のステップであるUmpani Baseへまた疾走。ここで何冊かのスペルブックを買い、さらにMt.Gigasへ。ちなみに橋の番人は案外簡単にかわせます。むしろ坂の途中の毒吐き蛇のほうがやっかいですね。囲まれると動きがとれずアウトです。

で、頂上でマントやアイテムを買ってから蛇をかわしてひたすら走り、下り坂の折り返しからは崖下に飛び下り、迂回して滝の番人をスリ抜けてStaff of DoomとWinter Wandをひっつかむ。Winter Wandはすぐに装着。そのままSE-Wildernessを疾走し、どうしても振り切れなかった蚊トンボの群れは細道で迎えて1匹ずつ順に撃破。レベル11のBishopでも、魔法総動員でWinter Wand使用ならなんとか迎撃可能です。そして、めでたくジメジメのSwampへ!

SwampではHealのアミュレットを購入。念願のStaff of Doom装備です。これで多少は物理的にも戦えるようになりました。ついでに将来のためにNinja装備一式も買っておきます。あー、疲れた。現在レベル11。Divinityスキル76。Psionic64、Alchemy72程度。Mageスキルだけはまだ低くて34くらいかな。でもMageスキルは意識的に使うとすぐ上がってくれますから。

ここで、今週は打ち止め。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/71

コメントする

アーカイブ