中央線線路付け替え工事

| コメント(0) | トラックバック(0)
晴れ

9月27日(土)から日曜にかけて中央線で線路切り換え工事。二本並んでいた線路の北側を撤去して、更に北に仮設線路を敷く。要するに || || の形だったのを ||  || にしたのね。真ん中がスポッと開いている。このスペースでこれから高架工事をするんでしょう。

たしか夕方の4時か4時半頃、線路の方が急に賑やかになってきたんでベランダに出てみたら、いやー盛観。見渡せる100メートルくらいの間に、少なくも150~200人の作業員が並んでザクザクなにかかやっている。三鷹--国分寺間では何千人が作業してるんでしょ。すごい人海戦術でした。

暗くなってくると煌々と照明がともり、ときどきワッセワッセと大きな掛け声が響いてくる。たぶん総がかりで重いレールを運んでるんじゃないかな。子供が「なんか、楽しそう・・」と言うておりました。本人は卒試の準備かなんかで暗く閉じこもってるんで、対照的に感じたんでしょうね。

こんな大人数の作業スケジュールを作り、宿舎とか食事とか仮設トイレとか、指揮をする人は大変だなーと思いました。米軍なんかが中東に何十万の兵士を派遣するのに数カ月かかるというのも理解できる。

で、翌朝。8時過ぎにまた線路を見たら、線路がきれいに出来上がっていました。でも、それにしては電車があまり走っていない。静か。見ているうちに1本、10両編成の下りの電車が轟音とともに通り過ぎていきました。数人の作業員が線路脇に退避して見送っていました。

この電車の件で、あとで妻と子供にさんざん馬鹿にされるとは・・。ずーっと不通だったんだから電車が走ったはずがない、と言うのです。妻なんかは面白がって「幻」だの「目が悪い」「思い込みが激しい」だのと言います。

何だったんだろう。試運転だったんだろうか。でも試運転なら、もっと早い時間、早朝5時とか6時とかに走らせるはずです。信号機故障が直って復旧したのは午後の2時頃だったはずだし。何で8時過ぎに電車を通したのか。しかもフルスピードで。

謎です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/438

コメントする

アーカイブ