Amazon、電子辞書など

| コメント(0) | トラックバック(0)
薄曇り

昨日、アマゾンから落丁本の代替が届きました。対応はさすがに迅速ですね。もらったメールには「返品は原則1カ月以内なので、不良がないかどうか早めにチェックしてほしい」という主旨のこと書いてありました。ちなみに今回の乱丁本は、ほぼ3カ月くらい経過していました。

言い分はわかるけど、でもねー。他のものと違って本ってのは、読み進んでいかないと欠陥箇所が発見できない。買ってすぐ全ページ(1000ページ!)をチェックするなんて、非実際的だし。ま、そのへんを理解しているから、3カ月たってからでも交換に応じてくれたわけなんでしょう。

すぐ箱を開封して、該当個所を調べてみました。今度はOK。よかった・・。もっとも、万一同じ落丁があっても、もう一度交換してもらう気はなかったけど。たかが20行程度のことで面倒すぎる。

別件。

もう使わなくなった安物のぶらさがり電子辞書(EX-word XD-E15)をテーブルの上に放置していたら、妻がいじり始めた。そのうちオマケ機能の「単語虫食いスペルゲーム」にはまってしまったらしい。ランダムに虫食い単語が出てきて、正しく埋めるとCorrect! 間違うとWrong!とメッセージが出る。意外に面白いらしい。テレビなんか見ながら、ひまつぶし感覚で遊べるのがいいという。

翌日になってから「面白いんだけど、出題される単語に法則性がない。絶対に使わないような難解な植物の名前が出たり、かと思うと簡単すぎるのが出たりする。必須800単語とか、大学入試3000語とういうふうにレベルを絞れればいいのに」という。おまけに安物なもんで、発音記号も表示されない。もう少しいいのがあれば買うんだけど。

なるほどねー、とネットで調べてみたが、ないですね、要望のような機種は。まともな機種にはこんなゲームは搭載されていないし、ゲーム搭載機は表示スペースも2行程度しかなくて辞書もいいかげん(完全版じゃなく、単なる単語帳感覚)。両端に分かれています。たまに比較的使えそうな中級機もあったけど、役にたたなさそうな単語発声が売りの代物だったり、キーボードがなかったり。

ま、そういうものなんでしょう。せっかく気がむいたのに残念でした。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/427

コメントする

アーカイブ