新規再開

| コメント(0) | トラックバック(0)
もう病気なので弁解もしませんが、また始めてしまいました。同盟を成立させ、Ascention Peakまで達すると、とたんに意欲がなくなってしまいます。いつもここで飽きてしまう。  

で、今回のテーマは「呪われた武器を使わない」です。フェエリー忍者が専用武器を持つと実に強いのですが、その代わり投擲ができなくなってしまう。これが不満でした。やはり忍者なら手裏剣を使わなくちゃ。

今回は迷った末、Fighter、Samurai、Ranger、Ninja(Hobbit)、Bishop(→Val)、Bishop(専業) というパーティです。Ninjaには槍を持ってもらうことにしました。本当はMonkにZatoichを持たせたかったのですが、そうするとNinjaとキャラがダブる。しかも画像がどうもピッタリしない。

レベル9で吊り橋のゴーレムを撃破し、滝の下の巨人も破壊しました。できるものですね。このへんが一番楽しい。そのままSwampへ疾走して、汚い男から楽しい買い物をしようと思ったら、案の定、ろくな呪本を揃えていません。前回は誘拐事件をきっかけに品揃えが一変しました。で、山道を経由して幽霊屋敷に入り、誘拐ミッションをこなしてみたのですが、それでも品物が変わりません。レベルが低すぎるのかなーと、あたりをひたすら周回してなんとかレベル11まで持っていきましたが、やはり状況は変わりません。本がないぞ!と奴に文句を言っても、例によってひどい訛りで罵り返すだけでラチがあきません。困ったなー。Bishopが二人もいるのに、本が足りない。

仕方ない。こちらは後回し。まずはUmpaniの地下道です。このへんは蜘蛛とネズミがうざいですねー。未探検地域をうろついて、ようやく目的のポータル本を拾いました。これで二人のBishopがポータルを使える。あとは5本旗ミョシンョンをこなし、いよいよArnikaへ帰還予定です。ゆっくりやるつもりです。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/87

コメントする

アーカイブ