鉄人、Arnikaへ

| コメント(0) | トラックバック(0)
エキスパート難易度の鉄人モード、緊張します。とくに開始当座は回復パウダーがないので、一人でも死んでしまうと後が大変。殺さないよう殺さないよう、安全第一の運びです。

危険そうなところではQuitでデータをセーブ。戦闘途中で危なくなったら、やはりQuit。戦闘中のQuitは、これまでの例では戦闘開始直前のデータが残っているのでまた再開始可能ですが、これもハマってしまうと必死の状況をセーブしてしまいかねません。

浅瀬の対岸にいるカニども、ドアの陰にいる大ガニ、巨大昆虫などは念のため戦闘前にデータをバックアップしてから突入しました。毒蜘蛛の部屋は機先を制して飛び込むと案外イージーです。離れて戦うと、まず助からないでしょうね。

Arnikaへの街道では変態植物を4匹ほど殺しただけで、スリ抜けました。途中、頭無しと魔女がいましたが、ここは岩陰で1日半ほど寝て、やり過ごし。無事、Arnikaへ飛び込み成功です。

今のところBishopは二人ともPsiとAlcスキルを優先して伸ばしてきましたが、ふと気がつくとこれはまずい。MageとPriest分野が置いてきぼりになってしまう。将来Valに転職予定のHuman BishopはAlcではなくPriest能力をアップさせる予定で、わざわざPries呪文の本を買ってあげました。つまりもう少したつと錠開け呪文を覚えることになりますが、一人はこれをAlcでカバー、もう一人はPriestでカバー。専門分野を分散させないと、あとが地獄になってしまいますから。

後記
KnockKnockはPriest分野じゃないですね。AlcあるいはMageでした。ウソを書いちゃいけません。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする

アーカイブ