冬の飛行機

| コメント(0) | トラックバック(0)
晴れ

晴れた冬の空。上空を軽飛行機が飛んでいる。南から北へゆっくり飛行して行き、途中から大きく右旋回してまた南へ。調布の飛行場あたりから来ているんだろうか。そんなに高度は高くない。時々同じ光景を見るから、遊覧飛行コースでも設けてあるんでしょうね、たぶん。

新選組の最終回(再放送)を奥さんが見始めたので、わたしも一緒になって見る。勇、最後まで堂々として、微笑んで首を切られるんですね。なぜか着ているものも汚れていなくて。そんなに待遇が良かったんだろうか・・とネットを探したら「黒羽二重に黒の紋付羽織」という記述もありました。なるほど、最後まで近藤らしいお洒落(というか重厚格式好み)な姿を許してもらっていたのか。

なんとなく完全な罪人扱いで殺されたような印象を持っていたので、この点は意外でした。いくら近藤憎し(特に土佐系は)といっても、その程度の敬意は払ってくれた。ついでですが、遺体は数日後には実家筋(宮川)が金をつかませて引き取るこができたらしい。首は確かブランデー漬けで京に送られたはずですが、これもそのうち消えてしまった。となるとドラマのように、斉藤一が密かに密命を受けて隠したんだ、という解釈も一応は成立する。

ま、久しぶりにいろいろ楽しめた大河ドラマでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/321

コメントする

アーカイブ