新規再開

| コメント(0) | トラックバック(0)
なんやかんやで1カ月半ほど間があいてしまった。間があくと現行のパーティに対する思い込みが薄れてきて、なんなとくしらけてくる。で、新規再開。 

re-start.jpgメンバーは平凡です。Fighter、Rogueを先頭にして、Valkyrie、Ranger、Monk、Bishop。ただしハイブリッドの3人はレベル2でそれぞれ原型のPriest、Alchemist、Psionicに転職して修行してもらうことにしました。このままある程度のスペルを覚えてから、またもとの職業に復帰です。

前回のパーティは専門スペルを完全マスターしてから戦士になってもらったのですが、その場合どうも戦いが弱っちい。それが不満でした。で、今回はスペルはある程度にして、早期に戦闘技をマスターしてもらおうという発想です。呪文の使える戦士ですね。

もちろんValkyrieだってRangerだって、レベルが高くなればそれなりにスペルを覚えてはくれます。しかし過去の経験からすると、どうしてもスキルが貧弱なままで、なかなかで充実しない。戦士は戦士、たまにSleepとかHeal Woundを唱える程度では役にたちません。

ということで、なんとかレベル3くらいの呪文は潤沢に使えるようにしよう。なおかつ戦士としての戦闘技術もしっかりマスターしてもらおう、というコンセプトです。たぶんレベル15~16あたりまで我慢すれば、城壁から出ることもできるんじゃないかな。そうして戦士遍歴しているうちに、レベル4、レベル5の本も読めるようになるでしょう、たぶん。

で、始めました。

いやー、なかなか大変です。開始前の予想としては魔法修行は2~3レベル程度で充分と思っていたけど、それではまったく足りないことが判明。結局レベル2からレベル6まで中途修行(これで魔法レベル3を確保)、実戦に使える量と数を確保してから再転職となりそうです。

パーティレベル5で街道を疾走しました。途中は植物3体を撃破、その後、頭なしと追剥の集団にも遭遇したけど、戦いを避けてひたすら遁走。無事逃げ込みました。現在、Arnikaで育成中です。ようやくAlchemist(Rangerレベル1、Alchemistレベル5)がKnockKnockをマスターしたところです。ここで一気にスキルを伸ばして、次は正職のRangerに復帰です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/169

コメントする

アーカイブ