「獄中記―地獄篇」 ジェフリー・アーチャー

| コメント(0) | トラックバック(0)

アーティストハウス ★★★

 

gokuchuki.jpg「百万ドルをとり返せ!」のジェフリー・アーチャーが偽証罪で実刑判決を受けたということは知っていました。その後どうしたのか知らなかったのですが、刑務所に入るやいなやこんな本を書いていたとは。

要するに、刑務所体験記です。なかなか興味深いです。保守党の元副幹事長でもあり一代貴族でもあるアーチャーが、殺人犯や強姦犯といっしょに刑務所。なるほど。で、最初に入った数週間の監獄での体験記です。

年齢もあるでしょうが、いちばん苦労したのは食事のようですね。あまりに不味くて支給食が食べられない。1週間12ポンドくらいが自由に使えるらしいですが、そのお金でやりくりして、なんとか喉を通りそうな食べ物を買い食いしている。なんせ12ポンドですから、すぐ底をつく。ボトルの水も残り少なくなる。原稿用紙代わりのクリップペーパーも買わなければならない。

なかなか面白かったです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/516

コメントする

アーカイブ