Paulのパン

| コメント(0) | トラックバック(0)
晴れ

八重洲あたりに用があって外出。帰路に地下街へもぐり、Paulでパンを買う。なぜか定番のバゲットもバタールも売り切れだったため、フルート・アンシェンヌ(細いバゲットみたいなやつ)、パン・ド・カンパーニュ(しっかりした重いパンです)、それに柔らかなチャパタとかいうパンを各1本ずつ購入。トータル800円強だったかな。安いけど、けっこう幸せな気分になれる土産です。

チャパタについて知らなかったのでWEBで調べたら、オリーブなんかの入った地中海ふうの軽いパンみたいです。

その日の夕食はフルート・アンシェンヌ。夫婦二人に1本でも余ります。ワインが合うんでしょうが、それほどでもないので日本酒。安売りの白鹿を飲みながらパンをかじるのも悪くはありません。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/236

コメントする

アーカイブ