CANON LBP6200 1万2798円

| コメント(0) | トラックバック(0)
使っているモノクロレーザプリンタ(EPSON LP-1400)。ヘッドに傷がついたのか、縦に白線が出るようになった。買って3年程度だし、まだガマンできるだろうと思っていたけど、印刷モレの白線がどんどん増えてくる。今回はハズレだったか。でも困るなあ・・・。

lbp6200.jpgで、換えました。深い理由もなく今度はCANONのレーザプリンタ。LBP6200という機種です。えーと、アマゾンで1万2800円。2008年購入のエプソンが2万2000円だったから、どんどん安くなってる。

で、今までどおりバッファローのプリントサーバ LPV3-U2Sにつないでインストール。簡単にすむと思ったら、なぜかうまくいかない。インストールが済んだと思ったら「再起動しろ」とメッセージが出て、ちゃんと認識してるようなのでテスト印刷してみると、まったく無反応。チェックすると「オフライン」なんだそうです。わけわからん。

なんやかんや、6~7回はイントスール試行してみました。再インストール前にスッキリさせようとデバイス削除を繰り返すと、そのうち削除も効かなくなったり。新しいポートが勝手に出来てしまったり、プリントサーバのダイレクト接続マネージャーに頼らないで直接TCP/IPで指定してみたり、いったんUSBプリンタとして入れてからポートを変更してみたり、ナニしてみたり。

結論。すべてダメでした。念のためバッファ ローサイトで調べてみると、LBP6200はサポート機種に入っていない。なんかキヤノン独自のCAPT(Canon Advanced Printing Technology)だとうまくいかないとかも書いてある。双方向通信をキャンセルする機能がないからなんだそうです。双方向通信、きちんと切れたような気もするんだけど、勘違いだったのかな。

うーん。困った。数時間の格闘の末、あきらめてデスクトップにUSBでダイレクト接続しました。無線LAN接続のノートからは、デスクトップを介して印刷してもらいましょう。印刷時、デスクトップが立ち上ってないといけないので、あまり美的ではないですが、背に腹はかえられない。

数年前にせっかく買ったプリントサーバが無駄になるのか。なんか悔しいなあ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/881

コメントする

アーカイブ