Core i5-2500KとAMD A8-3850

| コメント(0) | トラックバック(0)
正月で時間がある・・・というより何もすることがない・・ので、最近のPC自作事情をサイトで見てまわっています。以下はメモ。

AMDのFM1ソケットについては少し書きましたが、困ったことに次のSocketFM2は互換性がないような雰囲気ですね。

せっかくSocketAM2、SocketAM2+、SocketAM3・・と 重なり合う形で継続してきたのに、どうやらこれはSocketAM3+で打ち止め。これくらい続けばもう仕方ないです。でもせっかく新しいSocketFM1が始まったばっかりなのに、すぐ次のSocketFM2との間に断裂がある。何考えているんだろ。

で、最近は使っていなかったIntel事情も洗ってみると、なんかCore i5とかCore i7とかかなり高性能っぽいし、さらに第二世代のCore iシリーズは、もっと早いような雰囲気。CPU性能では、すっかりAMDは見捨てられたような感じです。

でも今までだって実はIntelのCPUは高性能でしたが、その代わり価格がネックだった。3万とか5万なんてCPU、貧乏自作では絶対に使えません。常に性能と価格のバランスで、いままではコスパのAMDが有望な選択肢だったわけです。

ということで、代表的(と個人的に思う)パーツを調べてみました。なるほど。

  CPUスコア GPU Exp Gra値 参考価格
■Core i7-2700K 620 (HDG 3000) ExpG 5.9_6.2 27,000円程度
■Core i5-2500K 430 (HDG 3000)   17,500円程度
    (HDG 2000) ExpG 5.2_4.7  
■FM1 A8-3850 320 (HD 6550D) ExpG 6.6_6.6 12,000円程度
■AthlonII X4 640 200      
※AthlonII X2 250 100 (AMD785G
=HD4200相当)
ExpG 4.0_5.3  


「スコア」はたまたま探したサイトが掲載データを元にした相対値です。何のスコアかは不明ですが、ま、だいたいの参考にはなります。グラフィックのエクスペリエンス値も一応は参考に。うん。こうしてみるとたしかにCore iのシリーズは速いみたい。

ただし相変わらずIntelのCPUは割高です。いくらよく走っても2万円は出せないなあ。おまけに統合グラフィックが充実したとか言っても、それでもまだショボい雰囲気ありあり。別途にグラボを買うのが前提とすると、かなり費用がかかります。それにマザボも相対的に少し高い。

グラフィック性能 スコア
■HD 6550D(統合) 420
◆HD 5550(単独VGA) 420
■HDG 3000(統合) 210
■HDG 2000(統合) 100
※AMD785G(統合) 50


いろいろ考えると、もし今どうしても買う必要がおきたら、やはりFM1 A8-3850あたりになりそうです。まずまずのCPU性能で価格が安い。統合のグラフィックもけっこうな力がある。これに7000~8000円のマザボをつけて、メモリが4G×2枚か。ざっと2万3000円。真面目にへそくり貯め始めないといけません。

けっこう勉強したから、これで半年や1年は冬眠していても大丈夫かな。いやいや、そのうちIvy BridgeとかTrinityなんてのが出るらしいから、また目を覚まして調べまくらないといけないかも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/911

コメントする

アーカイブ