CPU、暇なときはサボる習性だった・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
BIOSで計測した温度が気になったので、coretempという温度モニターをインストール。よさそうなフリーツールなんですが、うっかりすると騙されて違うソフトをダウンロードしまいそうになる。最近こうしたモノが多いですね。

coretemp.jpg
インストールするときもかなり注意しないと、ヘンテコリンなのを一緒に取り込んだり、不要なツールバーが入り込んだりします。先方も商売なんだから理解はできますが、用心々々。

で、計ってみると意外なことにCPUのfrequencyが16倍、1.6G程度です。不思議でしたが、えええ?と試しに負荷のかかるソフトを立ち上げてみると、パッと倍に跳ね上がります。

そうか、CPUのやつ、負荷のないときはこんなふうにサボってたんだ。てっきり通常時は定格の3.3GHz、ターボ時に3.73.3GHzと思い込んでいた。サボっているくせに48度もあるというのはあんまり関心できませんね。

やはりクーラーを換えるか、あるいはその前にリテーククーラーのグリース塗り直しか。また課題ができました。はい。リテールクーラーのグリース、小さな固まりが畑のウネみたいに3本乗せてある形で、えっ?というもの。かなりいいかげんな雰囲気でした。やっぱりなあ。

ただし手持ちのシルバーグリース、いったい何年前のものか。少なくとも10年は経過している。腐ってるかな?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/950

コメントする

アーカイブ