「メモリが足りません・・」 あるいは「ドラッグ&ドロップが効かない・・」

| コメント(0) | トラックバック(0)
画像を結合してPDFにするフリーツール(PDF Designer - Image)、便利ですばらしいソフトなのですが、時々「JPEGエラー 36」が出る。調べてみると「DISKスペースが足りない」らしい。
単純に画像サイズだけの問題でもないようで、サイズは小さくても特定の画像だけがハネられる。理由はこれから調査する予定。

それはともかく、必要もないのにゴチャゴチャやっていたら、急にPhotoshopが「メモリが足りない。RAMが足りない!」と文句言って、起動しなくなった。なんでだ?

UAC.gifもちろんメモリはたっぷりあります。8ギガ。32bit動作だから使用メモリの制限はあるだろうけど、いままで問題なく起動していたのに、どうして急にダメになったのか。

いろいろ、やりました。立ち上げて「環境設定」のあたりをいじりたいですが、なんせ立ち上がらないんだから設定しようもない。仕方なく実行ファイルのプロパティで互換設定とか、管理者として実行とか、ぐちゃぐちゃやりました。

その結果として、一応は立ち上がるようになったものの、今度は例の「ユウザーアカウント制御」UACが毎度々々出てくる。正直、うんざりします。

そうですね。再インストールは3回ほどやりました。改善の兆候なし。ま、いよいよとなればUACダイアログぐらいは我慢できそうですが、そのうち『画像ファイルつまんでウィンドウ内へドラッグ&ドロップ』が効かないことに気がつきました。

これはかなり困ります。起動用のショートカットに画像ファイルを1枚つまんで持っていけば開きます。画像ファイルをダブルクリックしても開きます。しかし開いたウィンドウに画像ドロップしようとすると、駐車禁止マークみたいなマークになって拒否。嫌だ!と拒否されてるんですね。

要するに、複数のファイルをまとめて開くことができなくなった。うーん、これは致命的。なんとか解決しないといけません。

で、またまた再インストールして、あちこちゴチョゴチョ。と、いきなり解決しました。

UAC2.gifただし筋道がよく理解できていません。結果的には
・プロパティの「互換性」で、「XP互換」からチェックを外す。
・プロパティの「管理者として実行」もいっさいチェックを外す
・「環境設定」の仮想記憶ディスクは「D:\」
・「環境設定」のキャッシュは50% (RAM容量は2ギガ弱)
・Windowsの「パフォーマンスオプション」→「仮想メモリ」は自動管理を外して、Dを推奨の12238MBにした。(でもなぜか「すべてのドライブの総ページングファイル」は20397MBになってる。どこを使ってるんだ?)

ま、結果よければすべてヨシ。これですべて解決しました。
・メモリ不足のメッセージは出ない
・UAC画面も出てこない
・ドラッグ&ドロップも復活


ただし、Program Files (x86)内の実行ファイルには楯マークが付いてます。管理者権限が必要というマークだと思います。管理者権限の実行オプションは外したんだけどなあ。わからんです。

UAC3.gifわからんけど、とにかく復旧した。そうそう、ショートカットにも楯マークが付きましたが、気分がわるいのでアイコンを変更しました。一見、ふつうのショートカットに見せかける。小手先の誤魔化しです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/978

コメントする

アーカイブ