いろいろ試行錯誤の末、たぶん・・解決

| コメント(0) | トラックバック(0)
うまくいきません。

ドラッグ&ドロップ拒否の件、そもそもexplorer.exeを管理者として実行できれば問題ないようなのですが、これができない。

もちろん、すでに動いているexplorerを別モードで立ち上げても効果はありません。したがってタスクマネジャーでいったん停止して、あらためて管理者モードで立ち上げ直せばいいわけですが(これは一昨日成功した)、これってけっこう面倒です。

次に起動時にタスクスケジューラを使って、最初から権利者としての立ち上げを計画したんですが、うまくいかない。たぶん、スケジューラが発動する以前に既存のexplorerが立ち上がってしまってるんでしょうね。すでに起動してるんだから、変更なんかできないぜ!ということ。

photosNew.jpg仕方ない。explorerを管理者モードで実行がダメなら、逆に、Photoshopの権限をダウンさせるのはどうだろう。同じレベルなら障害もないか? 

ためしにアプリの実行ファイルをノーチェック(互換なし、管理者なし)のまっさら状態にしておいて、ユーザをもう一つ作成。その新ユーザにいったん移行してから現状のアドミニユーザを通常ユーザに変更してみました。あー面倒。

管理者権限なしで使っているのに、
なぜか楯マークが付いている・・・

なるほど。通常ユーザならうまくいきます。要するに管理者として行動する資格がない環境なので、管理関係でトラブルはおきないんでしょうかね。だし「XP互換」のチェックだけは必要でした。また使えるメモリはなぜか勝手に70%になっていて、668M。アプリが勝手に判断して増強したのかな?

とりあえず文句はないんですが、その代わり新規ツールのインストールとかになると、いろいろ手続きが増えるんだろうな。ま、今後そうそう頻繁にインストールはしないと思いますが。

それにしても月曜時点ではどうしてすべてがうまくいったんだろう。さんざんトライしてみましたが、どうやっても再現できません。わけがわからないです。

根本的な解決法は、これから気長に探してみるつもりです。でも、解決法なんてあるのかな。


photosNew2.jpg追記

思いついて「環境設定のRAM割り当てを50%に戻してみました。デフォルトの数字です。

するといままで必須だった「XP互換」のチェックを外しても立ち上がります。え?え?と元気づき、またまたアドミニユーザ使用に戻しました。

◆RAM割り当て50%。
◆アドミニユーザ環境
◆Photoshopは「XP互換」「管理者として」の両方のチェックボックスを外しました。
◆立ち上げ時、メモリ不足のエラーは出ません
◆うざいUAC画面も出現しません
◆エクスローラのウインドウから画像ファイルをド
ロップしても、ファイルは開きます

つまり、まったく問題なし。

そもそもを言えば、メモリを増やしてやろうスケベ心をおこしてRAM割り当を60%に変えたときからトラブルが始まりました。理由は不明ですが、ここが原因だったのか。

うーん、奥が深い・・・というか訳わからん世界じゃ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/983

コメントする

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、kazが2012年7月26日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「続 「ドラッグ&ドロップ拒否の謎がとけた」?」です。

次のブログ記事は「Photoshop を初期化できません(メモリ不足)、UAC出現、ドロップ不可などのトラブルを再現テスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて