Photoshop を初期化できません(メモリ不足)、UAC出現、ドロップ不可などのトラブルを再現テスト

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨日はうまくいったので、再現テストをしてみました。アホです。PC関係の鉄則は「順調に動いているシステムには触るな」なんですが、でもやってみたかった。

今回の問題点は
◆Windows7 64bit メモリ8ギガ。アドミニユーザ。
◆CS以前の古いPhotoshopがなぜか急に「初期化できない。メモリ不足」
◆「XP互換」あるいは「管理者として」をチェックすると回避できる
◆代償としてUAC画面の出現。また画像ファイルのドラッグ&ドロップが効かなくなる

UAC.gifさて、現在のところ順調に動いているわけですが、キャッシュレベル4 割り当て50% 1919537k(1.9ギガ)です。

・互換モードにチェックしました → UAC出現 ドロップ不可
・管理者モードにチェック→UAC出現 ドロップ不可
・互換モード&管理者→UAC出現 ドロップ不可

チェックを外して元にもどし、メモリ割り当て60%に変更
◆「初期化できない。メモリ不足」で起動不可
・互換モードにチェック → UAC出現 ドロップ不可
・管理者モードにチェック→UAC出現 ドロップ不可
・互換モード&管理者→UAC出現 ドロップ不可

photosNew2.jpg◆また元に戻し、割り当ても50%。まったく最初と同じ状況にしたのですが、もうダメです。「初期化できない。メモリ不足」となります。互換モードや管理者モードにすれば立ち上がりますが、ドロップ不可です。

ようするにいったんメモリ割り当てをいじると、もとに復帰できなくなるという症状です。

◆いったん、互換モード&管理者にして立ち上げ、割り当て50%を確認。
◆互換モード&管理者を外してから、新アドミニユーザを作成。新ユーザから元のユーザを「標準ユーザ」に変更

◆標準ユーザ環境で新規にイントスール(アドミニユーザの権限を借用しているらしい)
◆互換モードでなら立ち上がる。ドロップ可(メモリ割り当ては勝手に60%に変化していた)

◆メモリ割り当を50%に変更。すると互換チェックを外しても立ち上がる
 (互換モードだとメモリ割り当ては数百メガ程度しかもらえない)
◆この状態で再起動して、別ユーザから標準ユーザ→アドミニユーザに変更

UAC2.gif結果=完全に復活
◆アドミニユーザ環境
◆互換モード&管理者実行のチェックは不要
 (メモリ割り当ても2ギガ弱に)
◆メモリ不足の起動エラーなし。UAC出現なし
◆ドラッグ&ドロップもできる

仕事用に作った新規アドミニユーザは用済みなので削除しました。

かなり回りくどい手順を使っています。不要な部分もありそうで、どの部分がキーポイントになっているのか。さすがにもう疲れました。このテーマに関してはこれでオワリです。

もちろん、これはあくまで「私の環境」での結果です。すべての人に当てはまるという保証はいっさいなし。

注意事項=ユーザを変更する際、再起動したほうが安全の雰囲気。ログインしたまま権限変更をすると完全には切り替わらないような雰囲気がある。この部分は面倒なので、再現テストしていません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/984

コメントする

アーカイブ