Skyrimの「更新一時停止」

| コメント(0) | トラックバック(0)
Steamを再設定してログイン。すべて最初から落とすのは大変なので、いちおう事前にSkyrimの旧Data旧フォルダをぶちまけておいてからDL開始。うん、10分ほどですみました。ただし整合性の確認がてまどって、4~5回トライしたかな。ようやく確認できて、必要日本語ファイルをバックアップし、さて英語版のDL・・・というところで「更新一時停止」メーセージが出てしまった。

steamstop.jpgひょっとして新しいアップデートパッチが出るんだろうか。ずいぶんタイミングの悪い。

skyrimデータをいれた後のシステムドライブ使用量は約30G、25%使用となりました。ページファイルを減らしたのが大きかったのか、ハイバネーション停止のせいか、意外に空き容量が多いです。こんな状況なら128Gで十分ですね。

今日知ったこと。定番のFFFTPですが、設定ファイルのftttp.iniをProgram Files(x86)のアプリフォルダに放り込んでも反応しません。変だなあと手動で消しても、まだFTP画面では(見かけだけ)存在している。まるで不死身の幽霊です。

ネットで調べたらftttp.iniは、User配下のAppData\Local\VirtuslStore/Program Files/に移動していました。離れ屋に引っ越したのに、見かけだけはProgram Files(x86)にいるように見せかけているらしい。そんな工夫がしてあったとは。

exp201210.jpg
そうそう。ハードディスクのエクスペリエンスは7.9になりました。ま、一応は最高ポイントなので、少し気分はいいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1007

コメントする

アーカイブ