コニー・ウィリス 『オールクリア』が近々発売だけど・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
コニー・ウィリス「ブラックアウト」の続編「オールクリア」。たしか4月の予定だったな思ってアマゾンを調べたら4月10日発売予定になっていました。

それはいいんですが、10日の発売は「オールクリア 1」です。え? すると「オールクリア 2」もあるんか。なるほど「2」は6月発売だって。なんで分冊にするんだろ。

去年の「ブラックアウト」は768ページだったみたいです。で今度の「オールクリア 2」が496ページ。たしかに分厚いことは事実なんですが、そもそもが版面の小さいペーパーバックスタイルだしなあ。通常の単行本なら分冊なんかしないで1冊で行けたんじゃないだろうか。

何をブツクサ言ってるかというと、そもそも中身をぶったぎって「ブラックアウト」「オールクリア」とし、刊行時期をずらしたことがまず不満。読んだ人は知ってると思いますが、一続きのストーリーをバサっと切っただけの構成なんです。半分に切っておいて「残りは来年ですよ~」という販売戦略。これじゃコニーおばさんが文句たれたのも当然です。

blackout.jpgそれだけでもムカッとしてたのに、続編をさらに分割ですか。前半は4月で後半は6月。またストーリーを忘れてしまう・・・。せめて同時発売にしてほしかった。登場人物が錯綜してるんで、設定を覚えるのが大変な本なんです。

なんかなあ・・。何回も書いてるけど、ハヤカワは嫌いだ。なまじ良い本を出してるだけに腹がたつ。


たしか去年の夏に発売→

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1103

コメントする

アーカイブ