甲虫の水平バンジージャンプ

| コメント(0) | トラックバック(0)
ベランダの小蠅のことを書きました。追い払っても追い払っても逃げない。生ゴミ出してないのに、なぜか場所が気に入ったようで、ブンブン飛び回っている。いったん外に逃げても、すぐ戻ってきます。

昆虫って、そういう習性があるんですかね。カブトムシとかクワガタとか、夏場にその手の甲虫が入り込んでるのを発見すると、やさしくつまんで広い天地に解放してやるんですが、なぜか連中は戻ってきます。

やさしく投げたから慕って戻るのかな。そんなら乱暴に、思いっきり・・・と力いっぱい投擲すると、まったく同じスピードで同じ軌跡をたどってブーンと舞い戻ります。そうですね、少なくとも10メートルくらいは放り投げるんですが、1秒もたたないうちに泡くって飛んでくる。まるで長いゴム紐がついてみたいな感じです。水平バンジージャンプ

急な動作を加えられると、小さな脳中枢(あるのか?)で空間軌跡を一瞬で記憶しているような印象。特定の甲虫ではなく、たいてい同じパターンの行動をします。学会に発表でもしたいような不思議です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1105

コメントする

アーカイブ