「ウィンドウ隠れ」のゴタゴタの感想

| コメント(0) | トラックバック(0)
「Firefoxで新しいウィンドウが裏に隠れる」というトラブルは、結局のところFirefoxの最新バージョン(たしか前回は20.01)が原因なのか、あるいはFlash Playerの最新バージョン(11.7)が理由なのか、判然としません。ま、両方の兼ね合いなんでしょうね。

前回はFirefoxを19にダウングレードして解決。ところがまた発生したので、今度はFlash Playerを10.3にダウングレードして解決。ははは。

要するにイタチごっこみたいなもんで、片方が最新版になるとトラブる。困ったもんです。

それにしても今回、Adobe Flash Player11.7を11.4に落とした(これでも解決するはず)のに、「これはShock Wave Flash 11.4だ」とFirefoxは言い張ります。プラグイン一覧を見ると、ここだけ警告色に染まっている。

Shock WaveもAdobeも同じようなものと思うのですが(たしか買収したんですよね)、いまだに古い名前が登場する。おまけにFirefoxはこの「Shock Wave Flash 11.4」を古いバージョンだから危険だとうるさい。

こうやって書いていても頭が混乱します。ほんと、わけわからん。

そもそもを言うなら、同じ最新版なのにFlash Player11.7がダメで、同じように脆弱性解消バージョンのFlash Player10.3がOKという理由も不明。(Firefoxのプラグイン名ではあいかわらず「Shock Wave Flash 10.3」になっています)

shockwave.jpg正直いうと、「なんかAdobeが絡むといつも話がややこしくなるなあ・・」という印象です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1145

コメントする

アーカイブ