「ドゥームズデイ・ブック」の表紙絵

| コメント(0) | トラックバック(0)
古いブログを参照しているうちに、以前読んだコニー・ウィリスの「オール・クリア」、ちゃんと感想を書いたっけか?と疑問になりました。最近、記憶力に自信がないからなあ。で、サイトを検索。あったあった。書かないわけないです。

とかなんとか調べていると、分冊化に関してハヤカワの悪口が書かれていました。ついでに文庫版ドゥームズデイ・ブックの表紙の悪口も書いてある。若いころからハヤカワのファンなんですが、うん、あれは酷かったもんなあ。完全に少女マンガ調だった。(それをいうなら「炎と氷の歌」シリーズの表紙もひどいけど)

そのドゥームズデイ・ブックのカバー、どれほど酷かったかと検索かけてみたけど、これはない。ブログを始める前に買ったんだったかな。気になって念のためアマゾンへ飛んでみたら、あらら、表紙が変わっています。読者からクレームが出たんでしょうか。この程度ならとくに文句言うほどではありません。

dooms_cover.jpg
ちなみにドゥームズデイ・ブック、以前はこんな絵でした。→
綺麗で洒落てはいるけど、ちょっと違う。

意外なことに炎と氷の歌シリーズについて「日本版の表紙がいい!」という記事も発見。ふーん。好き嫌いの感覚って、いろいろですね。人それぞれ。戦後すぐ生まれのトシヨリにはよくわかりません。ぐたぐた文句たれてると叱られるかもしれない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1175

コメントする

アーカイブ