「英国王のスピーチ 王室を救った男の記録」マーク・ローグ/ ピーター・コンラディ

| コメント(0) | トラックバック(0)
eikokuonospeech.jpg岩波書店

オーストラリアの言語療法士が吃音に悩むジョージ6世をサポートしたお話。映画はけっこう面白そうで、見に行こうかと思ったくらいです。結局、行きませんでしたが。

で、この本。映画とどっちが古いのかは知りませんが、要するに世によくある「伝記」でした。事実だけは羅列してあるけど、感動がなにもない。きれいごとがひたすら並べてある。共著に「マーク・ローグ」という名前があるんで、たぶんライオネル・ローグの息子でしょうね。それじゃ面白い話が出てくるわけがない。

失敗でした。★なし。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1196

コメントする

アーカイブ