渡辺明 竜王を失冠

| コメント(0) | トラックバック(0)
思いっきり下手(というより中盤以降の指し方がわからない)な将棋ですが、大きなタイトル戦なんかはテレビや棋譜進行を時折見ます。とくに竜王戦。

というより、そもそも渡辺明五段の頃から、彼のブログを見始めたのが将棋に興味をもったキッカケでした。棋士というより普通のニイチャンが日常を記したようなブログで、あれは面白かった。そして、ちょうど見始めた頃に結婚し、リーグを勝ち進んで竜王戦に挑戦、タイトルを奪取。一気に貫祿をつけていく。20歳が29歳になった。

将棋をよく知らないオヤヂにとっても、渡辺明の将棋は楽しいんですよね。え?というようなタイミングで攻めに転じて、その攻めが意表をつく。鋭くて、しかも続く。伝説となった羽生・渡辺の永世をかけた対決なんて抜群でした。3連敗から奇跡の4連勝。

ryuousen201305.jpgで、竜王タイトルを9年キープして迎えた今年。ついに負けました。永久にタイトル保持はできないんで、いずれは負ける。仕方ないことですが、もう「渡辺竜王」ではないのか。いまさら「渡辺2冠」というのも、なんか似合わない感じがします。

このまま静かになるような人ではないので、来年がまた楽しみですね。いつかきっと復冠するでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1201

コメントする

アーカイブ