古本処理と冬の善光寺

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日アマゾンでマーケットプレイスの文庫(中古)を買ったら、届いた箱の中に買い取り案内のチラシが入っていました。ダンボール箱に詰めて送れば着払いで引き取るというものです。

本棚には不要の本、絶対にもう読まないだろう本などがけっこうあります。この際ということで、どんどん抜き出して詰めてみました。軽く整理して、ダンボール2箱、それぞれ7分目くらいが埋まりました。

用意してからネットで申し込むとすぐ宅急便が引き取りにきます。そして数日たってから査定額の連絡。超安いだろうとは予想していましたが、計903円でした。うち500円はこの会社から本を買った顧客向けの特別増額(1回限り)なので、要するに正味は403円ですね。いったいダンボールに何冊入れたか不明ですが、たぶん1冊あたり3~5円という感じでしょうか。

ま、額に文句はないものの、安いもんだなあ。なんとなく、1冊10円くらいにはなるかと思っていました。単行本もけっこうあったし。

zenkoji.jpgそうそう。寒いのに何をトチ狂ったか厳寒の長野に行ってきました。新幹線を使うと近いですね。上田のみすゞ飴本舗でジャムを買って、戸倉上山田に泊まって、善光寺を見てきた。ま、それだけの旅です。さすがに道路の雪はなかったですが、風はえらく冷たかったです。信濃の冬は厳しい。

たいして体も使っていないのに、たまに温泉に入るとぐったり疲れます。知らないうちに蓄積していた疲れがドッと出てくる感じ。不思議です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1240

コメントする

アーカイブ