VAIO Eノートのリカバリー作業

| コメント(0) | トラックバック(0)
いやー、時間がかかった。家人のVAIOノート(2010年もの)をHDリカバリーしたんですが、なかなかに大変な作業でした。

まず常用デスクトップのすぐ横に置いて、ルーターと有線LANで接続。つぎにデスクトップとノートの共有を設定して、必要そうなファイルやブックマーク、アドレス帳などをすべてバックアップ転送します。

vaioE2014.jpgそしてリカバリー開始。てっきり数時間で終わると思ったんですけどね。甘かった。

CPUの力不足が原因なのでしょうか。それともハードディスクが遅い? あるいはメモリ不足(2G)?
フォーマットからインストールから、すべてに予想以上の時間がかかります。ま、ある程度時間がかかることは多少予期していたので、デスクトップでいろいろ遊びながら作業を見ていたんですが。

肝心のOSインストールが終わってからはソニーアプリのインストールになった雰囲気ですが、これにも時間がかかっていたようです。で、ようやく終了してから再起動がかかるわけですが、この作業も遅い。そして極めつけは、終わってからのWindows Updateです。たしか99本だったかな。べらぼうな数を落として入れないといけない。延々とダンウロードして、延々とインストール作業が続く。

有線LANでよかった。これを無線でやってたら何倍も大変です。

ようやく終わったと思ったら、まだ肝心のwindows 7 service pack 1が未導入でした。で、これもダウンロード。ダウンロードのパーセント表示がなかなか動かないので止まったかとハラハラしていると、ときどきピョコッと変化する。で30%くらいで急に終了したり。かなり不正確です。再起動もなんか不安定な感じでしたね。結果的にはなんとか成功しましたが。

最後はメーカーPC特有、余計なオリジナルソフトを次から次へと削除作業。覚えてませんが20本くらいは消したでしょうか。Sonyなんとか、スマートなんとか、よくまあというくらい邪魔なアプリが入っています。

結局、トータルで8時間くらいかかりました。完全に1日作業です。そうそう、心配していた「OSのシリアル番号入力」は要求されませんでした。番号記載の紙っきれががどこにも発見できなかったので、けっこうハラハラしてたんですが。

追記

あぢゃ・・。アドビ絡みのアップデートも必要かなと、あたらめてチェックしたらNET Frameworkなどなど重要なUpDate要請だけでも60本近くがリストアップされている。これ、たぶん不要と思うんだけど、うーん・・・一応は入れておくか。 ほんと、訳わからんです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1267

コメントする

アーカイブ