IEの脆弱性。えげつない脅し広告

| コメント(0) | トラックバック(0)
ポール・セローの「中国鉄道大旅行」を読み始めています。予想どおり、読んでいて楽しい。例によってシベリア鉄道経由の旅ですが、この当時はまだベルリンの壁が健在でソ連も解体前。中国はようやく解放路線が軌道に乗りかけた頃合い。じっくり、ゆっくり読み終えたらまた書きます。


時間があるとよくネットをうろうろしてますが、ネット大通りはともかく、少し裏小路へ足を向けると怪しげな広告に出会う機会が増えてきました。

msad2014.jpg怪しげな教材広告、H系なんかはともかく、最近目につくのはやたらピカピカと閃光を発する品のないゲーム広告(イラつく)、そして
「あなたのパソコンは脅威にさらされています」
「スパイウェアが検出されました」

という種類の脅し。最初は驚きましたが、要するに非常にえげつない広告なんですね。

騙されてクリックしてしまう人、多いんだろうなあ。

閃光パターンだが上品なほうの例→

そうそう。なんかIEの脆弱性についてのニュース、急にテレビでやっています。IEの脆弱性なんて旧石器時代からのことですが、今回はその対策パッチをまだMSが出せないらしい。やれやれ。「当社のクルマは危険です。まだ対策がとれていません」というのと同じ。はるか昔からあまり信頼を置いていない会社ではあるものの、ここまで落ち目になっているとは。

困ったもんです。

ちなみに個人的な理由からMS製品でも信用しているのはExcelとMSEくらい。そうそう、Windows7も比較的まともですね。あとはぜーんぶ好かん。(じゃAppleはどうかというと、こっちはもっと好かん。不安定なOSと酷いサポートでさんざん苦労しました)

それはともかく。大丈夫だろうかと家人が言い出したので、Firefoxの最新版を落としてインストール。バージョン29.0です。モジラも最近のアホみたいなバージョン変更をやめてくれるといいんですが。けっこう気に入っていたブラウザだけに残念です。

ただしIE からお気に入りをインポートしたところ、ブックマークの並び順が逆になってしまったらしい。なんでですかね。ちょっといじれば使いやすくソートできるのかもしれませんが、放置しています。他人のノートって、細かな操作がやりにくい。マウスが違うせいでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1278

コメントする

アーカイブ