神楽坂五十番と目黒五十番の肉まん

| コメント(0) | トラックバック(0)
立川の駅ビル(グランデュオ立川)1階、改札の近くで肉まんを売っていました。五十番。神楽坂だけじゃなく立川にも出店があったのか。ちょうどいいやと5コ購入。ん、値段が少し違う。

オヤジさんに聞いてみると、神楽坂五十番ではなく、目黒五十番なんだという。神楽坂の支店みたいに見られるのが気分悪そうで、もう40年だか50年は続いてる店とのことです。詳細は覚えてませんが確か五十番の長男が目黒、次男が神楽坂ということだったかな。要するに元をただせば同根。でももう関係なくなってて、味もまったく違ってるんだとか。へぇー。

帰宅して食べてみると、確かに違います。
・神楽坂五十番= 重い。固め。肉汁が多い。濃厚な味。
・目黒五十番= 軽い。柔らかめ。比較的上品で食べやすい。


これはこれで美味しい肉まんでした。ずっしり重い神楽坂を2コ食べようとは思わないですが、目黒なら1コ半くらいは食べられそう。

世の中、知らないことが多いです。新発見でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1287

コメントする

アーカイブ