独眼竜政宗の再放送 第28回 知恵くらべ

| コメント(0) | トラックバック(0)
えーと、今回は政宗酔っぱらいの回です。猫御前と二人の側室候補がやってきましたが、もてなすどころか酔漢の大騒ぎ。鬱屈してるとはいえ困ったもんです。新顔の側室候補たち、将来暗いと思ったでしょうね。それにしても女衆、はるばる米沢から京まで籠にゆられて来るのは重労働。いったい何日かかったのやら。

このドラマの石田三成はなかなか存在感があります。憎々しげではあるもの、けっこう有能そうです。そうそう、ちょっと元気のない利休が死をたまわりました。池部良さん、もっとうまい人だった気がするんですが、お歳だったんでしょうか。ちょうど官兵衛のほうでも同じような場面をやってて混同しそうです。

dokuganryu2014.jpg勝手気ままにふるまう茶々、けっこういいですね。反物をひろげたり、騒いだり、話を聞いてくれない秀吉にじれたり。ごく普通の、腰の軽い女性。こういう解釈もアリと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1374

コメントする

アーカイブ