独眼竜政宗の再放送 第29回 左遷

| コメント(0) | トラックバック(0)
京からまた北へ遠征。激しい戦闘で国頼(こんな字だったかな)が死んでしまいました。オレが死ぬのは関白のためなのか殿のためなのか!という死に際の問いに対して政宗は答えられません。自分のためだ!と瀕死の家来に大嘘つくのも恥ずかしいし。その程度の良心はある。

あの最上の義光がいじめられてます。まだ11歳の可愛い娘を差し出せと迫る困ったちゃん秀次の陣内孝則。こういう役だと実に適役です。ツボミを手折るのもまた良きものじゃ ウヒヒヒと下品に笑う。

正面きって逆らうわけにはいかないけど、でも二つ返事で差し出すには娘が幼すぎる。原田義光、苦悩。悲哀。そんなときに脇からそれとなく助けてくれてるのが蒲生氏郷。いかにも気の利いた賢い人ですわな。こんな善人をあの政宗はさんざんアホ扱いしてたわけです。(ん、助け船は浅野長政だったか? かなり似ているんで自信なし)

dokuganryu2014.jpgそれにしても、政宗ってのは悪い男だなあ。いかにも戦国の梟雄。直江兼続あたりを主人公にした本を読むと、隣国の政宗がいかに奸智にたけているか、ずるっこく立ち回っているか、よくわかります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1375

コメントする

アーカイブ