溜まっていたノートパソコンを始末

| コメント(0) | トラックバック(0)
ずーっと懸案だったノートパソコンを始末。ただし通常の処理だと費用がかかります。あちこちの評判を調べてパソコンファームという処理業者に送りつけました。たまたまキャンペーン中とかで、ダンボール内に1コだけ対象製品を入れれば、あとは何を詰め込んでも無料で受けてくれる。着払いです。

家中あちこち掘り返すと、計4台のノートがありました。1台はヒンジが折れて使用不可能。あとの3台は一応は動作します。動作するノートの場合はフォーマットをかけて読めなくする。可能ならOSを再インストールする。外付けディスクがなくてフォーマット不可能の場合は、手動でデータファイルを消し、ついでにダミーの新規ユーザーを登録して、いままでのユーザーを削除。一見、まっさらです。

こんな程度では、もちろんどうしてもデータ復活させようとすれば復旧可能のはずですが、でもま、ハードディスクは強力磁気で破壊ということになっています。一応信用できそうな業者のようだし、たぶん大丈夫だろうとタカをくくっています。

そうそう。データ消しのできない2.5インチ1台は、さすがに解体して外しました。そのうち専用ドラバーを入手したら物理的にバラします(3.5インチ用と2.5インチ用のトルクドライバーは規格が違う)。あるいは暇なときにでも、デスクトップにつないでフォーマットかけてみるとか。

pcfarm.jpg結局ダンボールの中にいれたのはノートPC4台。マザーボード1枚。なんやかんやの増設カードを5、6枚、あとは余分なバッテリーとか無線LANカードとかナントカとか。長年の間に、いろんなものを買い込んでたんだなあ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1385

コメントする

アーカイブ