ごめんね青春!

| コメント(0) | トラックバック(0)
あまりドラマは見ないのですが、日曜夜の「ごめんね青春!」はけっこう楽しみに見ています。宮藤官九郎の脚本。ただし視聴率はあんまり冴えないようです。

自分が面白いなと感じるドラマ、たいていあまり視聴率が高くなりません。えーと、ずいぶん前にやってた「ゴーイング マイ ホーム」という連ドラ、阿部寛とか宮﨑あおいが出ていて、これは良質で楽しい物語でした。子役の蒔田彩珠という子(名前を覚えた)も子役臭がなくて存在感がすごくて自然で達者だった。

で、今回の「ごめんね青春!」。とにかくテンポが早くて意外性があって明るい。これでもかと小ネタ満載。トシヨリにはわからないネタも多いんですが、ま、気にせず笑っています。先日は落ちこぼれ学校という設定でつい実在の校名を出して、番組責任者が謝罪する羽目になったらしいですね。見ている方としては笑えるんですが、名前を出された学校は激怒。いかにもクドカンらしい。

舞台は三島です。伊豆箱根鉄道、略称イズッパコとか、市内のナントカ公園とか。実在の物や場所がたくさん登場します。小道具としてコロッケも出てきて、へえーと思ったんですが、三島市では実際メイクイーン使用の「みしまコロッケ」を名物として売り出し中だとか。昨日は「みしまるくん」というユルキャラのお話でした。調べてみたらこれも実在のキャラなんですね。

mishimarukun.jpg学園ものなのに切ない恋も登校拒否も苛めも受験地獄もない。男の子と女の子がたくさん登場して能天気にガチャガチャやってる。けっこう珍しいドラマですね。

これも名物と思うんですが、ウナギはまだ登場していません。そのうち出るかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1388

コメントする

アーカイブ