老いの坂、雑談

| コメント(0) | トラックバック(0)
しばらく急ぎの用はないはず。一段落。

はて、何をするか。時間をみて遊んでいたWizardry8も、実は最終エリアのAscensionに到達したら、急激に気がぬけてしまいました。何でだろう。いつもこの段階に来ると飽きてくる。というわけで放置状態。

肩はあいかわらず痛んでいます。何カ月か前に卓上のグラスを持ち上げようとしてギクッときた。それから小さな猫か小鳥か、慢性的に肩先に食いついてぶらさがっている。夜になると幼猫が子猫くらいになる

1カ月ほど前からは、猫が小犬に成長した感じで、日中はともかく就寝してからが痛む。腕をあっちに回したりこっちに置いたり、楽な姿勢を探してジタバタ。困ったもんだ。消炎鎮痛パップを貼って、時折は痛み止めを飲んでいます。医院へ行ってもいいんですが、どっちみちパップと鎮痛剤の処置なんですよね。ついでに「電気を当てていきなさい」とか。

ときおり思いついて、内臓HDDとかSSD価格をネットで調べています。いま使用のSeagateのHDD、2010年と2011年に同じものを購入で、そろそろ故障してもおかしくはない。転ばぬ先のナントカ。様子を調べておこうというわけですが、うーん、価格が上がってるなあ。円安もあるし、いまは買い時じゃないようです。1テラの3.5インチHDDがだいたい7000円から8000円。うーん。言うてもせんないけど4年前に買った500Gは4000円しなかったぞ

SSDも、現在のPEXTOR PX-128M5Sは元気に稼働しています。特に不自由もありません。それに出回っているいろんなSSD新製品に、たいしてメリットが感じられない。格段に速くなってるわけでもないし、さして安くもない。もしこれから買い換えるとしたら容量は256G以上と思いますが、まだ当分は必要ないような感じです。

総じてPC関連、あれやこれや、心のわくわくすることがなくなりました。CPUもコア数を増やす方向には進化してますが、クロックそのものは壁にぶちあたってるような印象です。2年以上前のCore i5 2500Kでなんにも問題ない。グラフィックカードだけは次から次へと出てますが、こっちは価格があまりに高すぎる。最近は自作そのものが流行らなくなっているような感じです。

土台となるOSもそもそもWindows8に魅力がありません。そのまた次がWindows10ですか、これもさして取り柄がなさそうで、あえて導入する意味がない。

というわけで、何かしたい!という渇きがない。困ったもんです。暇なら本でも読んでればいい理屈ですが、目が悪くなってるしなあ。老眼。メガネがすぐあわなくなるらしく、かけ続けていると疲れる。スマホにあまり関心を持てないのも、視力の問題がネックになっているんでしょうね。

slotcover.jpgそうそう。ちょっと前にヨドバシでスロットカバーを買ったんで、PC筐体バラして掃除をしようと思ってるんですが、これもいっこうに気がのらない (スロットカバーってのは、PCの箱の裏側の隙間を塞ぐ細長い板です)。

トシかもしれませんね。何か新しいことをやろうとするエネルギーが欠乏してきた。

国会は今日解散。また選挙カーがうるさくなるんだろうな。寒空にご苦労なことです。衆院では議長が解散詔書の御名御璽と日付を読む前に万歳コールが沸き起こって、伊吹爺さんムッとしていました。あれ、総理が「天皇から承認をいただきました」と伝える形式なんですかね。てっきり天皇じきじきの命令かと思ったら、間接的な指示ともとれる。知らんかった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1393

コメントする

アーカイブ