独眼竜政宗の再放送 第50回 大往生

| コメント(0) | トラックバック(0)
ついに終わってしまった。

最終回、特に事件が起きたわけではありません。意地張っていた母親の保春院が、困窮してとうとう最上から仙台へ帰還。前回にも増して岩下志摩(保春院)も鷲尾真知子(おちゃこ)も年取っていました。昔の女優さん(というより演出だろうな)は上手に老けます。

政宗も自然に老けてました。当時の渡辺謙、まだ20代と思うのですが素で60代くらいには見える。演技の力でしょう。

比べると、正直いって子役のレベルは今の方がはるかに上。幼年少年時代の梵天丸も藤次郎も、けっこう下手です。というより、最近の子役が達者すぎるのかな。ただ子役が棒だったといっても、許せる範囲。下手だけど懸命にやってるなあと、我慢できる範囲でした。そもそもこの大河ぜんたいに対して甘い目線になっているのかもしれません。


dokuganryu2014.jpgともあれ、1年にわたって楽しんできた再放送。ありがとうございました。良質の脚本と演出、俳優が揃うとこんな大河ができる。それなのに最近の大河は・・と愚痴を言いたくなるけど、うん、言うてせんないことです。グッと我慢。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1450

コメントする

アーカイブ