今年も残りわずか

| コメント(0) | トラックバック(0)
やれやれ。窓ガラスも拭いたしサッシ網戸の汚れも落とした。かねて用意のハンドスプレー()は水圧が弱くてさして効果がなかったけれども、ま、多少は役に立った。加島屋の新巻も届いていて、尻尾のほうは味見もしてみた。ちょっと塩が強かったけど、そもそも「きつめに」と注文しているんだから仕方ないです。

kashimaya2014.jpgのサムネール画像ハンドスプレーで思い出したけど、ベランダのプランター用に使っている先端のとれたジョーロ、ついにプラスチックの底が破れて水が漏りだした。あわてて買い換えるほどのものでもなし、頑丈なガムテープで暫定補強しました。これでまた何カ月かはもつでしょう、きっと。使いだして15年か20年か。ジョーロの底に穴があくなんて、まったく歳月というものは・・・。

なんやかんや、今年ももうすぐ暮れます。子供も仕事がようやく片づいて、今夜は帰ってくるらしい。明日は吉祥寺へ買い物に行くとかいう段取りになっているそうです。

特に大きな病気もせず、無事に過ぎました。ただしちょっと無理するとテキメンに腰にくる。農協(あるんです)で大きな白菜と重い大根を買ってきたら、それだけで痛んだ肩がかすかに悲鳴を上げている。

そうそう。白菜、大根、それぞれ300円でした。レシート見せると銀杏の掴み取りもさせてもらえますが、今年はなかなか立派な銀杏で粒が揃ってました。これは放置すると乾燥するので、早めに殻割り。家内がすぐ茹で処理して冷蔵庫にしまったようです。折りにふれて食卓に出てくるでしょう。

そうそう。PCも一応は筐体を開けてペコペコと空気を吹きかけ、埃だらけのファンの羽根は綿棒で落とす。仕上げは掃除機で吸い取る。ごくあっさりな掃除ですが、ま、気は心。来年もまたお世話になります。

年賀状の印刷も終了。ただこの時期だけ使うキャノンのインクジェットが、今年もなかなか言うことをきかなくて苦労しました。1年前にはまだ残量あったはずなのに、1年たつと「インクが足りません」と文句を言う。そう来ることは予想済なので、もちろんインクは購入してるのさ。

しかしインクを交換して万全で印刷かけてもまだシーンとして応答がない。何故なんだろ。確か去年も同じように苦労した記憶あり。何故だぁ!としばらく悩み、あれやこれや焦りだした頃になるとようやく印刷を始める。いまだに原因は不明。相性悪いのかな。PCとかIT関係とか、あんがい相性って、あるような気がします。


おや、子供が帰って来た。なんかチーズを買ってきたとか申しております。今夜はワインかな。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1577

コメントする

アーカイブ