フレッツ回線からぷらら回線への転用の話

| コメント(0) | トラックバック(0)
以下、なんともややこしい話です。回線とかプロバイダとか関心のない方は読まないほうがいいです。


ぷらら(NTT系のプロバイダです)からDMが来ました。内容は「こうすればお得!」的な売り文句の羅列ですが、要するに今のNTT東の光回線とプロバイダ(ぷらら)を一本化しませんか、というお誘いらしい。名前も「ぷらら光」になる。

一本化すると請求書の発行元がひとつになります。ついでに安くもなるらしい。ついでに多量のチャンネル見放題のなんとかテレビセットにすると更にお得。ま、そんなのには興味ないけど。

子細にながめると、八幡の藪知らず。迷路。この手のキャンペーン、いかに粉飾して魅力的に見せるかだけに努力しているんで、細かなことが何もわからない。

念のため、ぷららのサイトでも調べてみました。すると「フレッツ光ネクスト」を使っているところが対象らしい。そんなん知らんぞ。NTT東の「フレッツ光ネクスト」を調べてみると、昔の「Bフレッツ」がもうすぐサービス停止で「フレッツ光ネクスト」に切り替わるから移行しろと書いてある。その場合、工事費が必要

そんな馬鹿な・・・と更にあちこち調べると、実はNTT東はいつのまにか「Bフレッツ」を「フレッツ光ネクスト」にしちゃったらしい。何年も前です。実効速度や設定なんかは同一だけど、中身が少し違う。そんな工事、いつやったんだろ。しかもNTT東の都合で切り換えた場合は、工事費は不要ともある。(じゃ自分の都合で早めに飛びついた人は大損)

わからないなあ。そういえば、ちょっと前、マンションの掲示板になんかの工事をやるからインターネットが使えない時間があるかも、とあったような気もする。それだろうか。

で、ぷららのサイトによると、回線とプロバイダの一本化キャンペーン中で、1月31日までは転用費用がタダですと書いてある。転用というのは、NTT回線をぷらら回線に切り換えることです。となると、2月になったら転用には費用3000円が発生するのね。

ただし、このDMを受け取ったのは1月29日です。残りは3日だけ。そんなアホな。

いっしゅん焦りましたが、さらにあちこち訳のわからない宣伝サイトやら個人ブログやらを渡り歩き、ようやく解明しました。

現在のNTT東からの請求書を確認してみると請求名目は「Nマンション2B 2850円」です。Nマンション2Bって何だ?とこれまた調べると、つまりは「フレッツ光ネクストマンションタイプ プラン2B」のことらしい。そうか、やはりうちのマンションは「フレッツ光ネクスト」になっていたんだ。IPv6接続もつかえるようになっているらしい。ふーん。

で、現在「Nマンション2B」で2850円が回線料。それにぷららプロバイダ料が950円だったか。これを一本化( 転用)すると総額が3600円になる。なーんだ、差額は200円か。「Nマンション2B」ってのは、そもそもが安いんです。マンション16軒だったか束ねているんで、場合によっては渋滞する。ただし実際には下り50Mbps程度は出ているんで不満をもったことはないです。集中する夜なんかは遅くなるのかな。

しかも1月31日まで転用料タダという文言は、サイトにはあるけど文書のDMにはない。電話で申し込むと「今なら」転用料無料。「今なら」ってのは、いつまでなんだ。

いろいろ勘案の末、今回の回線+プロバイダの一本化は却下。細かいことだけど、NTT東から借用の形になってるVDSL装置(モデム) の扱いなんかはどうなるんだろ。そのままぷらら扱いになるんだろうか。はて。

疲れました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1589

コメントする

アーカイブ