SSDとメモリの最近を調べてみました

| コメント(0) | トラックバック(0)
vaioE2014.jpg家人のノートPCが遅いです。気分にむらがあって、ときどきガクッと重くなる。調子がよくても、なかなかに鈍重。たまに使うとイライラします。

調べてみたら6年もの、2010年のVaioでした。CPUはCeleron P4500とかなり非力で、HDDは320G。ま、そんなもんでしょう。

問題はメモリで2G搭載。Windows 7 64bitにメモリ2Gというのは、ま、動くことは動くけど・・というレベルですね。うーん。急に遅くなるのはメモリなのかHDDがへたっているのか。

またクリーンインストールしようかとも思ったんですが、たしか2年前にやったときえらく時間がかかった。ほぼ1日がかり。おまけにクリーンインストールの割りには快適にはならなかった。多少はスムーズになったかなという程度だった気がする。うーん。

沈思黙考して、思いつきました。うん、SSDに換装するか。これならインストールも早いだろうし、うまくするとあと3年や4年は延命できるかもしれない。ネットで価格をチェックしてみると、SSDは安くなっているんですね、Crucialの240Gがアマゾンで7800円弱。128Gで妥協するなら6000円くらい。

ついでにメモリも調べてみました。なるほど、PC3-8500のSO-DIMM、4Gを2枚で5300円程度。よく知らないRamMaxとかKomputerbayなんかの2Gを2枚なら3000円強でも出ている。うーん。

理想はHDDをSSDに変更して、ついでにメモリも8Gに増やす。CPUは力がないけどたぶんガラリと変貌するはずです。トータル1万円から1万3000円くらいか。新品を買うのにくらべればべらぼうに安い。

家人に提案してみました。今のところ、あんまり前向きの反応はなし。「べつに遅くはないし不自由はないから」という感じで、ま、しかたない。しばらく待つか。そのうち古い規格のメモリが店舗から消えることだけが心配ですが、ま、それも仕方ない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1611

コメントする

アーカイブ