Teamのノート用メモリ 4GB×2

| コメント(0) | トラックバック(0)
Windows Updateの成否にメモリ搭載量が絡んでいる可能性もあるという情報をネットで知り(なるほど。多少は納得)、やはりメモリ増設は避けられないのかなあ・・と。

まだ先でもいいんですが、古い規格なので品薄になっている気配。上位モジュールの方が安かったりして一応は互換がきくはずですが、その「はず」が必ずしも信頼できない。はい、気が短いです。多少はブランドを信頼してTeamでPC3-8500 SO-DIMMメモリ。某通販ショップで2GBが1500円弱になっていたので注文。2枚で税込み3022円だったかな。メール便で送ってもらうと220円かかるらしい。3240円か。ま、安いです。

カードは使いたくなかったし、銀行振込も面倒。初めてですがコンビニ決済というのに挑戦してみました。自宅のすぐそばにセブンイレブンがあります。初トライ。

ということで注文クリック。注文確定メールが届いて、記載のURLにアクセスすると振込店を指定できる。そこで一覧を見ると、あれれ・・・セブンがないです。そうか、このショップではセブンが使えないのか。おまけにコンビニ払いにすると手数料をプラスされるし(意外!)、おまけにメール便扱いにならないらしく、トータルでは3900円強になっている。うーん、予想外。なんやかんやで販売価格より900円も高くなっている。これじゃ「安い!」とはいえません。

ちなみにアマゾンの場合同じTeamの4GB×2枚セットが4980円。送料は無料。
 ・片方は2GBのバラ売り2枚で3931円。
 ・片方は4GBの2枚セットで4980円。

team_memory.jpg
これは思い切ってトータル8GBにしたほうが賢明でしょうね。メモリはセットで買ったほうが多少は安全ともいうし。善はいそげで、某ショップのほうはキャンセルを入れ、アマゾンで注文しなおしました。こうしてアマゾンが儲かる。

同じアマゾンで売ってるメモリでも、たとえばUMAXとかRamMax、Komputerbayなんかはけっこう安いです。でもよく知らないブランドだからなあ。

UMAXだけはけっこう昔から名前を見た記憶がありますが、ネットの評判では相性がきついようで、ダメだったという報告がけっこう上がっている。ほんと、安いメモリはある意味オミクジです。(その割りにはデスクトップ用にはよくノーブランドを買ったけど)

もったいないようですが、今回はブランド品を選びました。ただしブランド品といってもKingstonとかCORSAIRなんかとは違うレベルで、ま、中級品です。ただし結果がどうなるかは、やってみないとわからない。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1620

コメントする

アーカイブ