メモリ増設、無事成功

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日メモリ増設をしました。すんなり認識。非常に快適になりました(ふつうのデスクトップ程度の感覚)が、その代わり排気口から熱い空気が吹き出る。メモリの発熱もバカにならないんですね。あまり酷使しないノートなので大丈夫とは思うのですが。


ふと思いついて、これまで買ったメモリの値段を調べてみました。なるほど。

2012年にはPC3-12800(DDR3-1600)の4GBを2枚買っている。CORSAIRで4480円。確か当時としてはけっこう高い部類のメモリだったような。ただし円がえらく強くてドル80円とかいってた時代です。

そのちょっと前、2010年にはPC2-5300(DDR2-667)。2GBを2枚で1万1000円強。BUFFALOです。張り込んだんだなあ。もう円高傾向に入っていた記憶ですが、でもこんな価格だった。

更にその前は2005年でPC 3200(DDR-400)の512MBを2枚。メーカーはSAMSUNGですね。これも1万強。当時のドル円チャートを見ると105円-110円レベルだった。

で、今回はTeamのPC3-8500(DDR3-1066)のSO-SIMMが4GB2枚で4980円。円安のわりには安く手に入れたほうなんだろうか。メモしておくとこの春のドル相場は108円から110円程度。メモリとかハードディスクの価格は円相場の影響がほんと大きいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1621

コメントする

アーカイブ