ジェイムズ・ジョイス

| コメント(0) | トラックバック(0)
なにをトチ狂ったのか、ジェイムズ・ジョイスの「ユリシーズ」を借り出してしまった。図書館入り口正面の「新刊本」の棚に入っていたのでついパクッと手を出してしまった。

例の柳瀬尚紀の訳です。予備知識なしに読み始めると「こりゃ何だ?」の感しきり。まだ数ページしか読んでいませんが、何がなにやら訳ワカメの雰囲気です。最初の章題は「テレマコス」なんで、これってオデュッセウスの息子ですよね。いつ出てくるのかな?と思っていますが、それらしいのが出るやら出ないやら。

ulysscs1-12.jpgせっかくの正月だし、しばらく辛抱してみるか。ちなみにジョイスは一冊も読んだことがありません。蛇足ですがプルーストも大昔に手を出して3分の1くらいで挫折。有名どころではトーマス・マンも機会がなかった。縁のなかった作家はたくさんいます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1716

コメントする

アーカイブ