ハードディスク WD1003FZEX (黒)

| コメント(0) | トラックバック(0)
現在のバックアップ態勢をなんとかしないといけないなと思い始めました。

現状は
 C: SSD 128G システム絡みのみ
 D: HDD 500G ドキュメント置き場。および使用頻度の低いアプリケーション。
 E: HDD 500G。Cドライブのシステムイメージ。Dドライブのバックアップ。

Dドライブのバックアップなんて気取って書いてますが、要するにDをコピーしたものがEです。

で、基本的にはこれでいいんですが、ただ「システムから完全に切り離したバックアップ」がない。やはり、あると安心ですね。もちろん円盤メディでは論外だし、机の下に転がっている古いHDを調べてみても、いちばん大きいので80G。そうか、80Gから500Gへ一気に拡大したのか。インフレだったんだなあ。

それはともかく、要するに余分な記録媒体をひとつ増やす必要がありますね。

まっさきに考えるのがSSDです。これから買い足すのに、いまさらHDはないだろ、頑張って500GクラスのSSDなら、システムディスク兼データディスクとして使えそうだし。古い500GのHDはバックアップ専用として使えばいい。うん。

そうう思ってしばらく検討しましたが、いかんせん、時代が悪いです。ここずーっとHDやSSDは高騰して高止まり。いっかな下げる様子もない。なにからなにまで一切ぐるみで入れてしまうには、まだSSDの価格は高すぎるということのようです。はい。諦めました。

wd1t.jpg吉祥寺にヤマダ電機ができていて、その7階がツクモ。去年あたりにオープンしたのかな。まだ行ったことがなかったので、ちょうどいい。出かけてきました。けっこう大きな店舗です。すぐ近くにヨドバシもあるんですが、やはり自作絡みのパーツはツクモ(ヤマダ)でしょう。

WDのWD10EFRX(赤)WD1003FZEX(黒)。狙ったのはどちらも1TBです。2TBか3TBのほうが買い得なのは承知ですが、そんなに巨大なHDを付けてどうする。ギリギリなら500Gだって十分なくらいだし、容量が小さい方が電気も食わない。機構もシンプルで軽い。とりあえず1TBで手をうちました。何年かはこれで凌いで、そのうち機会がきたら500Gか1TクラスのSSDに切り替えよう。

WDの赤はなんかすごく人気なんですね。NAS用5400回転の赤と、1ランク上で7200回転の黒が同じくらいの値段になっている。安ければ赤と思っていましたが、仕方ない、黒のWD1003FZEXにしました。税込み8402円。(言うても詮ないが、6年前は500Gが3680円だったぞ)

構想としては購入ディスクをDドライブにし、比較的新しい6年ものの500GはEにし、中身をそっくり新ディスクにコピーしてしまう。コピーし終わったらそのままバックアップ専用でEドライブですね。古いほうの7年もの500Gはシステムから外して、完全に倉庫としてしまいこむ予定。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1760

コメントする

アーカイブ