続 WD1003FZEX

| コメント(0) | トラックバック(0)
無事、換装終了。購入のWD1003FZEXは1プラッタ製品のようです。かなり軽い。これで自分もテラの単位のディスク持ちになった。

 C: SSD 128G システム関連と使用頻度の高いデータ。
 D: HDD 1T 使用頻度の低いアプリケーションおよびデータ。
 E: HDD 500G。Cドライブのシステムイメージ。Dドライブのバックアップ。

wd1t.jpg太い電源ケーブルがのたくっているケース中、手さぐりでHDを抜き出そうとすると周囲の支持枠にカチカチ当たる。ひやひやしましたが、大丈夫だったようです。抜き出してから試しにノートPCのイメージバックアップに使ってみて、とくに問題なし。うん。安心の500GB保存庫です。

抜き出した場所に新しいのを入れて、軽くネジ止めする。空いた電源ケーブルやデータ線を繋ぐ。スイッチ入れる瞬間はいつでも少し緊張ですね。無事に通って、フォーマットして、ドライブ番号を入れ換えてボリウム名を変更し、必要なデータ類をコピーしていく。

やれやれ。正味250GB程度のファイルコピーでしたが、思ったよりすんなり終わりました。

あとは時折注意して、Dディスクのデータを更新したらEにもコピーしておく。そしてたまにはシステムのイメージバックアップ。一安心です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1761

コメントする

アーカイブ