いい蕎麦屋を探してみた結果

| コメント(0) | トラックバック(0)
武蔵野図書館を利用するようになってから、昼飯をどうするかが重要テーマになっています。どうするかなあ。

以前は吉祥寺へ出たら(ヨドバシなんかへ時々行く)北口ナントカビル地下のトンカツ屋と決めていたんですが、なぜかだんだん美味しく感じなくなってきた。不思議なものです。かなり高齢のオヤジさんがヨボヨボ作っていて、雰囲気は悪くないんだけど、こっちの胃袋が小さくなった。

そうそう。市ヶ谷へ出ることも多く、これも定番は駅近く「うちの」のヒレカツに決め打ちだったんですが、最近やはりちょっと負担になってきて、軽いカツ丼ですますことも増えてきた。はい。肉屋の直営、美味しいトンカツ屋の揚げたてカツ丼は美味しいですよ。

ということで三鷹北口から吉祥寺北あたりの蕎麦屋をいろいろ検索。うーん、蕎麦屋って、あまり当世風ではないのかなあ。店舗数が意外に少ない。駅の近辺の立ち食いを別にすると、ほんとに少ないです。

結果。成蹊大学のちょっと吉祥寺よりにあるのが「中清」。店主が数種類のソバを手打ちしているらしい。評判もよくて魅力なんですが、けっこう高値の品揃え。昼飯をあわただしくというより、ゆっくり一杯にピッタリかな。蕎麦の量もかなり上品で、いい酒を揃えてあるとか書いてあります。

となると東急デパートの「神田まつや」ですか。ここは何回か入ったことがありますが、店舗の感じは正直、かなり平凡です。いかにもデパートのレストラン街の蕎麦店。上品なオバサマ方が食べています。さして風情はないし味も記憶に残らなかったけど、一応はまつやだしね。今週は東急デパートへ寸法直しを受取りにいく用もあるんで、再確認のために行ってみるか。

はい。だんだん脂っこいものではなく、軽いものが好きになってきました。これをトシというんでしょう。

武蔵野中央図書館です。正面は小さく見えますが、実は奥行きがあってかなり広いです。

musashino03.jpg















 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1796

コメントする

アーカイブ