配達の後に発送されたローソク

| コメント(0) | トラックバック(0)
使っていたコーヒー保温用のミニキャンドルがなくなりました。確か無印で買った30コ入り程度の袋詰め。炎も小さくてすぐ燃え尽きるのが難点で、あまり評価していませんでした。その前の違うメーカーのもすぐ火が消えたし。こんどはマトモなのを買おう。

tealighttin.jpgというわけでAmazonで発見した「カメヤマ ティーライトティン100個入」をクリック。直径4センチ弱、タブレット状のローソクで、カメヤマなら大手メーカーです。問題ないでしょう、きっと。ついでに前からほしかった文庫本をいれて合計2000円以上にしました。送料がゼロになる。

注文クリックしたのが土曜の昼前。日曜に届くか月曜になるか、ま、そんなところだろうと思っていましたが、なぜか発送メールとか配送中メールが届かない。週末だし遅れているのかな。そう思っていたら、日曜の夕方、暗くなってからいきなりピンポーンと来た。予告なし。

後日メーラーを開いてみたら、日曜の19時16分に「配達中」のメール、19時29分に「発送しました」のメールが送信されていました。配達の後に発送じゃ順番が違うだろ。。えーと「配達中」では「デリバリープロバイダでお届けいたします」と書いてある。「発送しました」メールでは「SBS即配サポートでお届けいたします」とある。なんのこっちゃ。

ネットで調べてみると「デリバリープロバイダ」ってのはいろんな業者の総称らしいです。たぶん「SBS即配サポート」もその中の一つなんでしょう。

そういえばAmazonの配送業者がいろいろガタガタしたようなニュースを読んだ記憶があります。ヤマトがどうしたとか佐川がどうだとか。結局どうなったんだか。まだ業務がスムーズに流れず混乱しているのかな。

ま、こっちとしては無事に届けば問題ないんです。カメヤマのティーライトティンは炎も安定していて、いい買い物だったような気がします。100コあって、それぞれが4時間とか5時間持つらしいから当分は心配しないですみます。それよりも「これを買えば間違いない」という定番が決まるのが嬉しいですね。少なくとも小型ローソクについてはもう迷わなくてもすむ。

注記 「ティーライトティン」のティンは「tin」。錫です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1801

コメントする

アーカイブ