吉祥寺砂場

| コメント(0) | トラックバック(0)
期限がきたのでまた武蔵野中央図書館へ。で、今度のテーマは新しい蕎麦屋探し」です。図書館から文化会館通りを三鷹駅方面へちょっと南下して、中道通りで左に折れ、吉祥寺駅へ歩いた途中に「十色」という店があるらしい。ちなみにこのあたり、北西から南東に走る大きな道路は北から五日市街道、南は井ノ頭通りです。で、その2本の大きな道路の間の住宅街にはこじんまりした道が2本あり、北は名称不明、南が中道通り。名称不明道路のほうが真っ直ぐで落ち着いて雰囲気もいいですね。

はい、ありました。中道通りの右側。あんまり蕎麦屋という外見ではなくわりあいモダンな感じです。でも近づいてみると・・・・ああ、定休日。月曜が定休なのか。

仕方なく吉祥寺まで行って、仕方なく東急デパート7階レストラン街の神田松屋。あれれ、店の前の椅子に10人ばかり座っている。まさか。他の店にするか・・と見渡したけど、トンカツやも湯葉の店も中国料理も、みーんな行列待ち。平日の昼過ぎなのにこんなに混むのか・・・。

結局、アーケード街の真ん中あたり、商業ビル1階の吉祥寺砂場へ。初めてです。こじんまりした店で、一見は庶民的。味はまずまず。値段はけっこうする。ちなみにかき揚げソバが1500円でした。今度ここへ来ることがあったら、どうせならじっくり腰すえて酒でも頼むか。1本つけて何かつまみを取って、最後にそばを手繰って、だいだい3000円見当でしょうね。天ぷらに自信ありそうな雰囲気です。熱々のかき揚げは美味しかった
musashino01.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1809

コメントする

アーカイブ