Wiz8再開 (enhance MOD)

| コメント(0) | トラックバック(0)
忘れたころに再開。はい、またWizardry8を始めました。古い古いPCゲームです。たぶん2002年頃の発売げ、やたら時間はかかるしグラフィックはしょぼいし、石器時代の代物なんですが、それでも再開したくなる魅力がある
 
もし新作Wizardry9が出たら絶対に買います。でもダメでしょうね。開発・発売の会社がつぶれてしまった。権利を買った会社はまったくやる気がないし(買うなよ)。非常に不運なゲームなんです。大昔、英国あたりのゲーム評サイトで「売れなかったけど不朽の名作」としてノミネートされたことがありました。

Wiz8の構成をそのまま転用して、単純にエリアマップを拡大してグラを綺麗に書き換えるだけでもいいんだけどなあ。それでも多分買います。

それはともかく。wiz8 enhancementsというMODを使って再開しました。ちなみにMODというのは、世界中のファンたちが勝手に仕様を拡張したり「こうすればいいのに」という部分を追加したプログラムです。厳密にいえば違法。違法だけど、みんなが支持してるんだからいいじゃないか。最近では版元も最初からMODが出るのを期待して販売している雰囲気です。

こうしたMODの完成度はすごいです。すごい才能たちが時間をついやしてプログラムをブラッシュアップする。しかもぜーんぶ無料。「すごいなあ」という称賛の言葉だけが報酬です。

wiz20140928.jpgということで、数年ぶりに始めました。enhancements MODは本来仕様にあまり変更を加えていないのが特徴です。汚すぎるグラフィックを少し修正したり、キャラクターの能力値をちょっと補正したり。

そうそう、ポーション合成をやりにくくしたのが最大の変更点かな。特定のポーションとポーションを安く買って合成して売ると莫大な利益が出ていたんですが、これが非常にやりにくくなった。わっはっは、大金持ちだあ・・・はもう不可能。額に汗して地道に稼がないと鎧も剣も呪本も買えません。

メンバーはLord、Samurai、Ranger、Priest(Valk)、Ninja(Faery)、Bishop。数年前に中断した続きをそのままやるのも気がすすまないのでまた最初からスタートしました。僧院では嫌がるカニを苛めて練習を強制してスティルスを50~60までアップ。あとはサラッとすすめて僧院を終え、レベル5でArnikaへ走りました。危険な道中での戦闘は一回だけ。何組か気配がありましたが、見ないで振り捨ててひたすら疾走。

それからはBishopの地道なトレーニングです。当初はPsi>Div、Alc>Mageにポイントを振り分けでおく。

まず山の上でCharmを連発してPsyを27までアップさせる。Psy専門の強力呪文Mindreadを習得可能なレベルですね。で、ここまで上がったら以後はPsy分野の使用は厳禁で、ひたすらMake WoundとIchingSkinです。要するにPsyはもう安心なので、次の課題であるDivとAlcを意図的に伸ばす。戦闘中、ついSleepとかHeal Woundなんか使いたくなるんですが、うっかり使うとPsyが増えてしまうんで、かなり注意しないといけません。

Wiz201804.jpgで、営々と努力して、ようやくここまできました。Psionicsはかろうじて29。上げないように努力してきたんですが、それでも27から29まで増えた(この数字が増えると、追いかけるDivが大変になる)。

Divinityは29。Psiに優越したのでもう安心してHeal Woundも使えるし、CharmもDiv分野の担当になります。これからオダテにのりやすそうなマルタン協会団長のところにでも行ってきますか。

Alchemyは29。Wizardryより上になっているので、安心してKnockKnockの練習ができます。ちょっと集中すればあっというまに60まで伸ばせるでしょう。残るはWiz分野ですが、こっちは常駐魔法がたくさんあるので、たぶん大丈夫。

好人物相手にCharm練習、火渡りでHeal Wound、地下室でKnockKnock、あまり効率はよくないですがせっせとポーション合成。やることはたくさんあります。外はさわやかな初夏なんだけどなあ。
 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1852

コメントする

アーカイブ