奥多摩の豆腐懐石

| コメント(0) | トラックバック(0)
なぜだかは不明ですが、奥多摩、青梅へ。多摩川のほとりに豆腐料理を出すところがあるらしく、爽やかな連休なんだし食べにいくかという成り行きです。

ま、そこまでは不思議でもないですが、いつのまにか「どうせなら散歩をするか」となった。言いだしたのはもちろん自分じゃないです。青梅線のナントカいう駅で降りて、わざわざ次の駅まで山道を歩く。丘陵ハイキングコースというやつです。

案内イラストによると駅で降りて歩いて山道にあがり、歩いてからまた山を降りて、ぜんぶで2時間15分くらいらしい。自分たちの場合3時間で足りるだろうかと相談されて「うんにゃ、45分プラスじゃ計算が甘すぎる。やはり3時間半くらいは必要」と慎重に返答。おかげでけっこう早く家を出ることになった。

たしかに比較的フラットなハイキングコースではありましたが、しかし山であることに変わりはない。道は石ころだらけだし根っこはあるし、大変です。後ろからゆっくりマイペースで歩いてくる爺さん(不思議なことにスマホを見ながら歩く。本でも読んでるのか)に抜かれてしまう。あーいうふうにマイペースで歩く人って、実は速いんですよね。歩きの達人。

mamagotoya.jpg
豆腐懐石「ままごと屋」から多摩川を見る。涼しげです

ということで大変でしたが、それでも意外なことに時間が余った。珍しいことです。無人駅で時間をつぶしたりしながら沢井駅に到着。ここには澤乃井(小澤酒造)がやっているガーデンレストランとか豆腐懐石とか、いろいろある。けっこう人が出ていました。

食事をしていると、眼下の多摩川を、パドルを持った観光客満載のゴムボートが何隻も何隻も通過()。穏やかな浅瀬なので、絶好のポイントみたいです。観光客がいなくなると、白鷺が帰ってきます。

とかなんとか。今年も無事、ゴールデンウィークのイベント終了。腰がかなり痛みました。ほぼギックリ腰のなりかかかり。数日は養生が必要なようです。

ラフティングというやつですね。5キロぐらいを下るようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1853

コメントする

アーカイブ