「日本-喪失と再起の物語」デイヴィッド・ピリング

| コメント(0) | トラックバック(0)
早川書房
soushitutosaiki.jpg
またやってしまった。なんか面白そうだな・・と借り出して、4分の1くらいまで来てから「あれれ」と気がついた。はい、既読でした

そんなに大昔でもないのになあ。それでもせっかく借りたので再読。ま、そこそこ悪くなかったです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1877

コメントする

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、kazが2018年7月17日 13:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トランプの考えていること」です。

次のブログ記事は「ミッチェナーの「人間の歴史」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて