「自衛隊イラク日報」防衛省(原文)/志葉玲(監修)

| コメント(0) | トラックバック(0)
柏書房 ★★★
jieitainippo.jpg
ないないと言っていた自衛隊「イラク日報」ですが、なんやかんやゴタゴタの末、のり弁で公開。みっともない話です。

「存在しない!」「聞いてない!」は脊髄反射なんでしょうね。何か聞かれたら、とりあえず否定する。否定できなくなったら「怪文書」とけなす。それも通用しなくなったら「私はまだ読んでいない」と逃げる。それでもダメなら「丁寧に」「検討中」でひきのばす。プロジェクトチーム(PT)なんて手もある。

で、せっかく公開されたんなら・・と、日報を収録した本が数冊でています。これはその一つ。日報の黒海苔の部分はそのままページでも黒塗りです。

なかなか面白いんですが、みんな文章が達者ですね。というより、なんか同じような文体に見える。まさか変造ではないでしょうから、ひょっとして「こういうスタイルで書くのが推奨」みたいなモデルがあったんだろうか。軽妙で、ちょっとユーモアを交えて、人間臭くする。

半分ほど読んだところで返却期限がきてしまいました。最近、読むのに時間がかかります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1906

コメントする

アーカイブ