横幅の広すぎるサイト

| コメント(0) | トラックバック(0)
某銀行サイトにログインしようと思ったら、新しくページ作り替えたようで、できない。

まず、ログインボタンが発見できない。→ ずーっと右にスクロークしたら、どんずまりの右に位置していた。

何回ログインボタンを押しても反応しない。 → 他のブラウザでも試したがダメ。うーん。

前よりえらくサイトの横幅が広くなっていたんです。ふと思いついてほとんど全画面に拡大したら、ようやく理解できた。つまりログインボタンを押すと「ネット取引ログイン」「なんとか照会ログイン」「なんとかログイン」と、3つのウィンドウが下に開く。そこからまた選べという構造らしい。

いちばん右ボタンを押して、そこから展開した3つのうちの左端をまた押す。右から左に横っとび。サイトを大きく拡げていないと、左端は隠れていて発見できない。だからややこしかった。配置に配慮がない。

おそらく以前は横幅960ピクセル程度の標準サイズサイトだったはずです。なにをトチ狂ったのか1280ピクセルくらいに拡げてしまった。だから使い勝手が違ってえらく苦労。

気になって調べてみたら、横幅拡大は最近の流行ではあるみたいです。おまけにデザイナーという人種は、みんな画面を大きく使いたい。物事すべからく、デザイナーがオシャレな仕事をしすぎると、使いにくくなる

ただし、この銀行サイト、大きいわりにはダサいデザインでした。やたら文字が大きいだけ。お年寄りを意識しているのかな。まさか。

横幅拡大はトップページだけみたいな感じ。下層は前と同じでした。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1914

コメントする

アーカイブ