家用メガネとリストレスト

| コメント(0) | トラックバック(0)
家でだけ使っている老眼鏡が傷だらけになり、さすがに見にくくなったので安物を新調。吉祥寺のZoffにて。妻も子供もいなかったので、さっさっと自分で選んで購入。後で趣味が悪いとか言われたってしらない。

カウンターにフレームを持っていくと、専用タブレットを差し出してデータを入れろという。手書き入力かな?と思ったけど、どうも違うようで、携帯なんかのメール入力と同じ方式ですね。入力箇所を指でまず指示して、五十音表から入れていく。名前、電話、生年月日・・・けっこう手間がかかる。

それにしても何故生年月日まで入れる必要があるんだと、後で気がついた。先方にとっては欲しいデータだろうけど、なぜ易々として教える必要があるのか。何も説明しないでいきなりタブレットを渡されたから、とまどってしまいました。

mousepad.jpgで、待ち合わせまで時間があったので、ヨドバシカメラへ。巨大店舗です。

ヨドバシカメラ地下のPCパーツ売り場をウロウロしていると、すぐ時間がたってしまいます。本当はロジクールの大型有線マウスを探していたんだけど、なし。

そもそもロジクールを探すので少数派。有線でさらに少数派。なんか、ずーっと少数派の道をたどってきたような気がする。富士通でCPUはモトローラの6809だったし、親指シフトだったし、ビデオカードはVLバスだったりVoodooを使ったり。知ってる人は知ってるかな。

リストレスト・パッドを買いました。手首が楽で、ひんやりフニャフニャしているやつです。高いものあったけど、バッファローで646円。いい買い物をした。

いままで使っていた20年もの(25年ものくらいかな)のリストレストには引退をお願いしました。腐りかかって、一部はもう陥没している古色蒼然です。お世話になりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1981

コメントする

アーカイブ